読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いかにして、統合失調症の姑とうまく関わるか

統合失調症の姑との毎日を綴ります。(*2016.4.4~の入院では、双極性障害と診断されました)

支える家族

レッドライン

こんばんは、haruです。主人は、教育関係の仕事で自営。終わるのは、遅いと23時半くらい。早くても22時。なので、家に帰ると0時前後です。そこから、軽めの食事をとって、寝るのはいつも深夜2時過ぎ。ですから、私も主人も4時間程度しか眠れません。 …

尊厳とか自立とか自分らしく生きるとか

こんにちは、haruです。テレビで、蛍鑑賞の話題が出てました。もうそんな時期なんですね。私が生まれ育った地域では、「蛍調査」なるものがあり、子供会で地元の川や用水路なんかを散策、生息調査し、それを市がまとめて「蛍マップ」を作っていました。懐か…

ワンオペレーション

こんばんは、haruです。最近、ネットで「ワンオペ育児」という言葉を知りました。若いころ、某ハンバーガーチェーン店で働いていたことがあるので、「ワンオペレーション」という言葉自体は知っていましたが、それが育児とくっついちゃうなんて、ピコ太郎も…

認定調査

こんにちは、haruです。さっき、千代さんの認定調査がありました。もう、1年経つのか・・・。なんでこんなに早いんだろう。ちょっと、いやいや、かなりゾッとします。 harutico.hatenablog.com harutico.hatenablog.com えっと、去年の認定調査の過去記事で…

千代さんのお誕生日

こんばんは、haruです。一昨日、4月20日は、千代さんの70回目のお誕生日でした。 ここんとこ、部屋への侵入、分かりやすい嘘や言い訳、何度も起こる「拭き上げたつもりが、結果、弄便」などが続き、千代さんとの関係は良くなかったので、忘れてるフリし…

障子の鍵

こんばんは、haruです。急に夏みたいに暑くなって、身体がついていきません。頭痛薬を手放せなくなりました。いきなり痛みが襲ってくるから困ったもんです。 さて、千代さんの侵入対策のため、ずっと探していた障子の鍵。やっといい感じのものが見つかり、さ…

ついに言ってしまった!!

こんばんは、haruです。春ですね。私の住んでるあたりじゃ、蕾が一気に膨らんで、今日あたりから、散り始めたんじゃないかなーって感じ。 毎年、息子を連れてお花見に行っていましたが、さすがに5歳近くにもなると、「お花見より鉄道博物館に行きたい!」と…

複雑な気持ち

お久しぶりです。haruです。明日は書こう、明日こそは書こうと思っているうちに、いつの間にか、あと2週間で今年も終わりになってしまいました。 とりあえず、報告から。実母の食道癌の手術は、無事、成功しました。予後もいい感じで、もう、心配いらないか…

精神科のドクターも辛い

こんばんは、haruです。今日(木曜日)は、千代さんの受診日でした。前回の受診は、急に主治医がお休みとのことでしたので、約一ヶ月ぶりに主治医の受診、となるはずでした・・・。 そうなんです。でした・・・、でした。 今日も主治医はいませんでした。ピ…

期待すること、諦めること

こんばんは、haruです。前回の記事の続きになりますが、千代さんのお薬の管理(飲み方や飲む場所など)についてです。 先日の記事に書いたとおり、息子の誤飲以来、3年以上、お薬の管理については、あーでもない、こーでもないと、試行錯誤しています。 し…

家族ってなんだろう

こんにちは、haruです。 母は、ディーン・フジオカさんの大ファン。見逃したNHKのドラマ、「喧騒の街、静かな海」で主演をしていて、それを観たいと言うので、動画サイトから見つけ出し、二人で観ました。 精神疾患を抱えた母親の死、息子の心の葛藤、家族の…

女中の息抜きと充電

こんばんは、haruです。先週の金曜日、地域包括の方二人が家まで来てくださって、訪問看護に向けての話し合いを行いました。 千代さん、むちゃくちゃ緊張していたのか、終始腕組をしたままで、警戒心のかたまりみたいな感じで、ちょっと笑えた。(ごめんね、…

弄便ちっく

こんばんは、haruです。退院二日目にして、もうグロッキー気味です。 はい、タイトル通り、「弄便(ろうべん)」です。夜中だし、食事中って方もそういないと思いますので、思い切って書いちゃいます。(書かなきゃやってられない。) あ、リアルタイムでこ…

日帰り旅行

こんばんは、haruです。明日は千代さんの退院日です。帰ってきたら、また、なかなか出かけたりも難しくなる。なので、昨日、日帰り旅行に行ってきました。 旅行といっても、お隣の埼玉県秩父郡の長瀞ですから、高速道路を使って、一時間ちょっとくらい。意外…

退院の日が決まりました

こんにちは、haruです。千代さんの退院が決まりました。というか、「決まっていたのを、やっと主人の口から聞き出せた」と言った方が正しいかもしれません。 昨日と今日の一泊二日で、最後の外泊練習を行いました。お迎えに行った主人に、「退院について何か…

障害と介護

こんばんは、haruです。要支援1という結果を受けて、社協や福祉センターへ相談に行ってきました。 要支援1だと、デイサービスだと週に1回くらいの支援になります。これじゃあ、私が仕事に行くには足りません。 ですから、障害の方からもサービスを受けた…

あらためて気が付いたこと

こんばんは、haruです。昨日の午後から金曜の午後までの二泊三日、千代さん、外泊練習です。おそらく、これが最後で、うまくいけば退院へ、となるでしょうね。 退院が近づいたのもありますが、それだけじゃなくて、義父の所にご飯を持って行ったり、入退院時…

義父の手術と義兄について

こんばんは、haruです。前回の記事にちょろっと書いた、義父の手術が終わりました。今の医療はすごいですね。もう、退院もしましたよ。 ここ半年くらいの間かな。車で10分くらいのところに住んでいるお義父さんの具合があんまり良くありませんでした。 「…

認定調査

こんにちは、haruです。先週の木曜日、病院にて認定調査を行いました。 午後2時から始めたのですが、結構時間がかかり、主人の仕事始まりの時間もありましたので、先週の外泊練習は無しになりました。(ちょっとラッキー。) 前にも書きましたが、高齢者用…

「お嫁さん、頑張って。」

こんにちは、haruです。今、千代さんが病院へ戻りました。ほっ・・・。 話が前記事と前後します、すみません。先週(一度目)の外泊の時に、主治医やケアワーカー、看護師と話をした内容について、少し書き足しておきますね。 入院したのが4月4日なのです…

壁ドン

こんばんは、haruです。 私、ペインクリニックへ行ってきました。もともと、腱鞘炎で通ったりもしたことがあるのですが、今回は違います。 原因は、ちょっと前に流行った「壁ドン」です。 と言っても、もちろん、斎藤工にされるような、ドキドキするものでは…

精神疾患の不思議と苦悩

こんにちは、haruです。千代さんの外泊一回目、無事に終了しましたよ。 帰宅した当日、主治医、ソーシャルワーカ、担当看護師の三人が同行してきて、家での様子を見たり、家族と話をしたりしました。 ここの病院だけなのか、他もそうなのかはわかりませんが…

千代さんがやって来る!

こんばんは、haruです。 前回の記事でも軽く触れましたが、来週、ついに千代さん、家で外泊します。(家で外泊ってもの変だけど。) 一昨日、主人が病院へ行って、千代さんとも会い、主治医と話をしました。 火曜の午後に来て、翌日の午後に帰るそうです。(…

入院して一ヶ月が過ぎました

ずいぶん、更新せずにいましたね。こんばんは、haruです。 千代さんの入院、先月の4日でしたから、もう、一ヶ月が過ぎたんですね。なんかあっという間でした。 息子の入園式。早速、洗礼を受けての咳や高熱。さらにはおう吐下痢症。(息子は腹痛と下痢だけで…

千代さんの入院

こんばんは、haruです。 先週の月曜日、千代さんが入院しました。もう、一週間経ったんですね。入院前のドタバタで、かなり疲れてたようです、私。この一週間は、しっかり燃え尽き症候群でした。 ぐだぁーっとしています(笑) しかし、これで終わりなわけで…

水中毒と尿崩症

こんばんは、haru です。 千代さんの失禁がえらいことになってきて、私もかなりグロッキー気味です。 つい一か月前くらいは、夜のみ85ccのパッドで対応出来ていたのですが、じわじわ、ほんとじわじわと尿量が増えていき、いつの間にか、夜だけでなく日中…

個別ケアって大事

こんばんは、haruです。 最近、千代さんとは色々ありましたから、少しだけ、距離を置いていました。 例えば、お昼ご飯の時。テーブルにおかずやご飯を運んでセッティングしたら、お鍋やフライパン、炊飯器などの後片付けを先に済ませることで時間稼ぎをし、…

千代さん、それ反則ですって

こんばんは、haruです。 今日、千代さんに泣かれてしまいました。不覚にも、もらい泣きしてしまった私。 実は、ここ最近、夜間の失禁による下着の汚染がなくなっていました。尿汚染した下着は、脱衣所のたらいの中に入れてもらってたのですが、それがなくな…

自分を守る

こんばんは、haruです。 今日は、タイトルの「いかにして」について少し書いてみます。 何しろ、千代さんとの関係は「嫁と姑」です。たとえ、千代さんが統合失調症じゃなかったとしても、実の親子のようにうまくはいきませんよね。 だからこそ、仲良くしよう…

認知症患者の鉄道事故

こんばんは、haruです。 認知症患者の鉄道事故をめぐる裁判で、最高裁は、「家族に監督義務があるかどうかは、生活の状況などを総合的に考慮すべきだ」とし、今回のケースについては、監督義務はなかったとして、家族の賠償責任を認めない判決を言い渡しまし…

女は、恨みを一ミリも忘れない

こんにちは、haru です。 先日、夕方のニュースで、女性記者さんみたいな方が、何気なく言った一言が、今回の記事のタイトルです。 そのニュース、ぼーっと観ていたのですが、この一言に、強く反応してしまった私。(ここですでに、私、恨みを一ミリも忘れて…

やりきれない思い

こんばんは、haruです。 落ちています。千代さんが、ではなく、私が落ちている。ってことは、おそらく、千代さんが上がり調子になっているってことなんだろうと思います。(千代さんが上がると私がしんどい) こうなってくると、普段はきちんと心の中に押し…

精神疾患を持つ人を支える家族の声

bylines.news.yahoo.co.jp 藤圭子さんが、自ら命を絶ってから、どれくらい経つのでしょうか。なんだか、ずいぶん昔のような気がします。 当時は、色々と騒がれ、精神疾患について報道されたりしていましたが、もう、そんなこともなくなりました。というか、…