読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いかにして、統合失調症の姑とうまく関わるか

統合失調症の姑との毎日を綴ります。(*2016.4.4~の入院では、双極性障害と診断されました)

バタバタ期

こんばんは、haruです。

 

先日は、夏のような暑さだったりで、もう春な感じですね。

 

春・・・、ぽかぽかお天気、綺麗な花、卒業、入学、就職などなど、ウキウキしたりバタバタしたりする季節ですね。

 

千代さんも、春になるとウキウキバタバタしてきます。

 

今、ちょうどバタバタ期ですかね。本人が、「一日のあいだで、自分のやるべきこと」と思っていることを、前倒しして行動するようになってきました。(あんまり良くない傾向です。)

 

例えば、朝起きてすぐにお風呂に入っちゃうとか。(この後、今日一日、汗をかくつもりないのか?と、軽くムカつく私)

 

14時に雨戸を閉めちゃったりとか。(昼間なのに家ん中、真っ暗)

 

「お千代さん、買い物から帰ったら、私が閉めるから閉めなくていいよ。」と、軽く「閉めないで!」を込めて言ってみたけど・・・。(縁側に洗濯物を干してあったしね。)

 

「大丈夫。ここまで(半分くらい閉め終わってた)やったから、出来るよ。」と、なんだか、私がお千代さんを気遣って言ったみたいな勘違いをされました(笑)

 

気持ちを汲むとか、空気や場を読むとかが苦手です。おそらく、これが原因で、過去にも友人などとトラブルがあったんじゃないかな?と思います。

 

 

午後は、私は子供と公園や買い物に出かけるため、お昼ご飯と並行して、千代さんの夕食を作っておきます。それを、14時過ぎに食べちゃう。(布団敷いたり、顔を洗って基礎化粧品をつけたり、することがたくさんあるからという理由らしい。)←いやいや、その2つしかすることないんですけどね。

 

12時にお昼を食べて、14時過ぎに夕食って、身体に良くないんじゃないか?ってことで、主治医からも17時まで待ってと言われました。

 

が、頑張って待てるのは2日くらい。じわじわとまた早くなっていくのです。