読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いかにして、統合失調症の姑とうまく関わるか

統合失調症の姑との毎日を綴ります。(*2016.4.4~の入院では、双極性障害と診断されました)

溺れそうです

こんばんは、haruです。

 

昨日、こんなことがあったばっかりなのに。

 

harutico.hatenablog.com

 

思わず泣いた自分自身に、今、ものすごく悔しいです。涙を返してほしい。

 

 

昨夜、千代さんの下着を洗濯乾燥しました。終わったの夜中一時過ぎくらい。千代さんがいつも置いておくところへ、たたんで並べておきました。

 

なのに、なのにですよ。

 

 

今日、公開初日だった「アーロと少年」を、息子と観てきて、気分良く帰った私に、千代さんが言い放った一言。

 

「下着捨てたの?」

 

 

最初、よく聞き取れなくて、「鍵かけたの?」って言ったのだと思い、「かけたよ。」と答えた私。←マヌケ(笑)

 

 

「下着、捨てたのか?」

 

もう一度聞かれました。

 

 

いやいや。夜間失禁したら更衣するぶんがなくなるかもと、夜中に洗ったんすけど?

 

しかも、紛失してるとかでもなく、定位置に鎮座してますけど?

 

また、妄想対象になってるんじゃない?私。

 

 

泣かれて、話を聴き、色々と対策を考え、ドラッグストアに走り、夜中に洗濯して・・・。

 

それでコレですか?

 

 

今さっき、詳細を主人にメールしたところ、「人を疑うのは嫌だよね。」との返事。これも、なんか違うんじゃないの?

 

千代さんの起こす波に溺れそうです。そして何より、トンチンカンな主人に腹が立ちます。