読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いかにして、統合失調症の姑とうまく関わるか

統合失調症の姑との毎日を綴ります。(*2016.4.4~の入院では、双極性障害と診断されました)

ゾッとする話

こんばんは、haruです。

 

前回の記事にも書いたけど、以前の勤務先の同僚の具合が良くありません。現在、副腎の腫瘍の治療中ということもあって、病気からくる不安、お薬の副作用からくる不安等も考え、まずは、その主治医の診察を受けてもらいました。

 

が、「病気も関係あるかもしれないけど・・・・。」と、やはり、精神科の受診をすることになりました。

 

その予約が今週の土曜日。それまで、なんとか持ちこたえてくれるといいのだけど、とっても危なっかしい。脱輪したり、仕事中、訪問先を通り過ぎたことに気が付かなかったり。

 

機関銃のように送られてくるラインは、誤字脱字だらけ。言ってることも二転三転。

 

でもね、家族じゃなくて、友達だからでしょうか。ちゃんと向き合っていられるんですよね。仕事じゃないのに、仕事と変わらない感じで、冷静に対応出来るんです。賃金が発生しないところで、こんなふうに出来るとは、自分でも意外・・・。

 

 

家族だからこそ、簡単じゃないんだなーと、今、ほんとに実感しています。家族って難しい。嫁姑って、なんなんだろうね。

 

 

千代さんはですねー、相変わらず、我が道を猛進中です。

 

処方されてる不眠時の頓服、またまたショートしますね・・・。トイレに起きた時に、必ず飲まなきゃいけないって感じで飲んでいます。なので、2回トイレに起きちゃうと、さっき飲んだことを忘れて、また飲んじゃってるんでしょう。

 

夜中に2錠も飲んていても、早朝覚醒があり、私が6時に起きた時には、すでに食パンを食べ終えています。私だったら、午前中いっぱい残ってフラフラしちゃう量を飲んでますから、ある意味すごいパワーですよね。

 

 

でね、昨日、美味しいコーヒーを主人が頂いてきたので、お昼ご飯の後に淹れたんです。自分の分だけってのもねー・・・、香りが立つものだし、なんかやな感じでしょ。だから、普段はあんまり飲まない千代さんの分も一緒にね。

 

すっごく美味しかったんでしょうねー。その後、やたら話しかけてくる。そしてご機嫌になりました。

 

「お母さん、頑張って、早く病気治して元気になって、〇〇ちゃん(息子くん)の成人式まで生きていたい!!」って言われた・・・。

 

え、息子くん、今、4歳でしょ。成人式まであと16年。そうすると、千代さんは85歳かぁー・・・。

 

んん??有り得るんじゃないの?

 

やだやだ!!ってことは、私いくつだ?いーやーだー!!!頑張らなくていいですしっ。

 

ってか、そんなに可愛い孫なら、ちゃんと誤飲しないように、言われたとおりの場所でお薬飲めばいいじゃん!!とか思ってしまう。やっぱ、家族って難しいわ。

 

 

あ、もちろん、「うーん、85歳だよね、千代さん。女は長生きだから大丈夫。」と笑顔で答えましたよ、私。

 

ふふっ、私もなかなか怖い嫁だ(笑)