読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いかにして、統合失調症の姑とうまく関わるか

統合失調症の姑との毎日を綴ります。(*2016.4.4~の入院では、双極性障害と診断されました)

侵入者

千代さん 症状 嫁vs姑

こんにちは、haruです。またまた、前回の投稿から、ずいぶん経ってしまいました。もう春ですね。

 

前にもちょこっと書いたかと思うのですが、千代さんが、私や主人の留守中に、夫婦の部屋や寝室に入り込んで何かをしてるって話。

 

確か、主人と一緒に私も出かけたと勘違いした千代さんが、いきなり部屋に入ってきて、「一人じゃ寂しいから・・・モゴモゴ・・・・・。」と、訳のわかんない言い訳をしたことをお知らせしたと思います。

 

あれ以来、出かける時は、部屋のドアを開けたところに、村上春樹の新作もびっくりなくらいの本をタワー積みにして、入室しようとしたら倒れるというトラップを仕掛けました。(主人作)

 

私たちの部屋は、普段いる洋室(トラップを仕掛けた方の部屋)と、隣の和室の二間続きになっていて、和室の方は、縁側から障子を開けて入ることが出来ます。

 

数回、ブックタワーを倒したと思われる千代さん、次は縁側の方から入室してたようです。もうね、凄い執念。

 

先日、また、主人だけ用事があり出かけた時のこと、部屋でのんびり「べっぴんさん」の録画を観ていた私。和室の障子を開く音がして間もなく、二間を仕切っている引き戸もガラッと開き、「えっ?」と振り返ると、そこには、びっくりしてカチコチになってる千代さんが立ってた。

 

「あれ、○○ちゃん(息子の名)は?」って、苦しい言い訳。だって、まだ幼稚園ですもん。3時過ぎにバスで帰ってくること知ってるでしょ?

 

ってか、何で、入り口じゃなくて和室から入ってくんの?もう、これって、ブックタワーを避けた確信犯じゃん?

 

 

 

別に、部屋に変なもの置いてある訳じゃないし、見られてマズイものなんてないけれど、普通に考えて、こんなのおかしいよね?我慢ならない!!

 

ってことで、縁側から入る障子にも、トラップを仕掛けました。と言っても、息子が折り紙で折った小さな財布を、障子の間に挟んだだけなんですけど。まあ、それだけでも、開けたら落ちるわけで、入室していればすぐにわかります。

 

でね、こんなチープなトラップにも、しっかり引っかかってくれる千代さんなわけで、それが連日続くわけで、私の精神状態悪くなる一方なわけで・・・。

 

 

ぶちまけた。とりあえず主人に。

 

さすがの主人も。声を荒げて、「何で部屋に入るんだ!!中で何してるん?」と言ってくれました。

 

2週間くらい前に聞いた時は、千代さん、完全黙秘だった。昨日はね、「入ってない。」って、いけしゃーしゃーと言ってのけた。

 

「もう知らん!もう、何にもしないからね!!」と、少し頼りない捨て台詞を吐いた主人(笑)←いや、でも、かっこよかった・・・と思うよ・・・www

 

 

なんだかなー。昔、たまたま引き出しに入ってた、実家の母のメモ帳(父のことが書いてあるもの)を見たことが原因で、在らぬ妄想(私が浮気しているという)を抱き、激躁へダッシュしたことがあるので、それを思い出してしまいます。

 

多分、私の不貞か何かの証拠を探してるんじゃないかな。

 

主人は、「部屋に入っても何にもしてないだろー。目的はなく、ただ入ってるんじゃない?」なんて言ってるけど、そうなの?

 

いやいやいやいや、あの執念は、そんなわけないよ。

 

統合失調症双極性障害?統合失調感情障害?それとも、生まれ持った性格?姑根性?

 

なにが原因でそんなことするのかわかんないけど、ほんと、マジでやめてほしい。

 

もういやだー。