いかにして、統合失調症の姑とうまく関わるか

統合失調症の姑との毎日を綴ります。(*2016.4.4~の入院では、双極性障害と診断されました)

認定調査の結果と近況

こんばんは、haruです。パソコンがクラッシュして修理に出していたため、しばらく更新出来ずでした。スマホタブレットだと、みなさんのブログを読むことは出来るのに、自分の記事を書けないあたり、あぁ・・・、私もそういった年代なのだなと、ちょっと自分の年齢を感じました。

 

 

えーっと、先ず、先日行われた認定調査の結果が来ましたので、その報告から。

 

要介護1

 

昨年は要支援1。主治医の意見書や、添付した普段の記録(前回より細かく、症状や、それにより困ることを書きました)などが、去年より加味されたのかな?という感じ。千代さんの状態は去年とは全く変化ありませんし、そういうところで変わるようです。多分。

 

もしかすると、保健センター、市役所、社会福祉協議会、地域包括、いくつかの居宅支援事務所等、いろんな所へ行って「助けてください!」と訴えたから、めんどくさい家族だと思われたのかな?まあでも、そういうのも大事なことだよね。

 

介護度が上がらないと悩んでいるご家族がいましたら、諦めず頑張ってみてくださいね!何も言わないでいると、何とかなっているんだと思われちゃいます。

 

いずれにせよ、ようやく支援らしい支援を受けられることになりそうです。

 

デイサービスだと、週に3回くらいはオッケーになるだろう。ショートステイも使える。上限は17万くらいかな。

 

のんびりな丑年の主人を動かすことと、千代さんの気持ちを動かすこと。ここをクリアしなければいけないので、作戦を練らなくてはいけません。この二人には、「めんどくさい私」は通用しませんもんね。悩むところです。

 

 

さて、近況というか、流行りに乗っかって、映画「昼顔」を観てきました。公園で、主人が息子を遊ばせている2時間ほどの間に。※あ、不倫願望があるわけではありません

 

もともと、ドラマ「昼顔」が放映されていた時は、一度も観たことありませんでした。大人気のドラマだということも、斎藤工さんという俳優がいることも知らなかったのです。

 

そのドラマ終了後くらいかな。当時2歳くらいの息子とスーパーで買い物をしていた時、全く知らない、同じ2歳くらいの子供を連れたご夫婦(旦那さんの方)に声を掛けられました。

 

旦那さん「息子さん、斎藤工にそっくりですねー。言われませんか?昼顔の斎藤工。知りません?イケメンになりそうだよね?」

奥さん「うんうん!」

 てなやり取りを目の前でされてました。

 

へーそうなんだーと、帰ってすぐ「昼顔 さいとうたくみ」でググってみた。それが私の、「昼顔」と「斎藤工」との出会いです。

 

なるほど。これって似てるのか?

 

なんてたって、その時息子は2歳児。正直、よくわかんないよね。なんだけど、女って、いや、私って単純。似てるねって言われると、テレビで探すようになり、いつの間にかファンになり・・・。

 

さらには、NHKのドラマ(原田知世さんと共演したやつ)に出演してた時、エンディングやなんかで何度も出てくるロケ地が、私の母の地元だったという偶然。

 

特徴のある海や岩や小さな島。そこ、私が子供のころ、毎年夏休みにいとこたちと遊んだ、とっても懐かしい場所だったんです。(おばあちゃんに聞いたら、芸能人がいっぱい来たって喜んでました(笑))

 

なんだろうね。人って、「偶然」とか「同じ」を見つけると好きになる。

 

ファン→大ファン

 

そんな流れがあり、ドラマ「昼顔」も再放送でしっかりと観て、今回の映画を観に行ってきたのです。

 

まだ公開して間もないのでネタバレはしません。が、今は喪失感でいっぱいとだけ言わせてください。日曜日に観たのですが、まだ気持ちが持っていかれたままです。

 

 

 

現在、5歳児になった息子。そうね、ちょっと似てるみたいです。でも、パパ似と言われるのに、主人の顔からは斎藤工の「さ」の字も見つけられず・・・。

 

あーーーっ、見つけた!!北野先生(斎藤工の役名)と眼鏡だけ似てるっ!眼鏡だけね。(* ´艸`)クスクス

広告を非表示にする