いかにして、統合失調症の姑とうまく関わるか

統合失調症の姑との毎日を綴ります。(*2016.4.4~の入院では、双極性障害と診断されました)

千代さん、それ反則ですって

こんばんは、haruです。 今日、千代さんに泣かれてしまいました。不覚にも、もらい泣きしてしまった私。 実は、ここ最近、夜間の失禁による下着の汚染がなくなっていました。尿汚染した下着は、脱衣所のたらいの中に入れてもらってたのですが、それがなくな…

自分を守る

こんばんは、haruです。 今日は、タイトルの「いかにして」について少し書いてみます。 何しろ、千代さんとの関係は「嫁と姑」です。たとえ、千代さんが統合失調症じゃなかったとしても、実の親子のようにうまくはいきませんよね。 だからこそ、仲良くしよう…

子育てとか介護とか

こんばんは、haruです。 今日、三歳の息子とお風呂に入っている時のことです。 湯船につかりながら、幼児用の雑誌についてた付録のジュースサーバーで遊んでいました。それには、二つのパーツを組み立てて出来るコップが付いています。 息子は、コップのパー…

認知症患者の鉄道事故

こんばんは、haruです。 認知症患者の鉄道事故をめぐる裁判で、最高裁は、「家族に監督義務があるかどうかは、生活の状況などを総合的に考慮すべきだ」とし、今回のケースについては、監督義務はなかったとして、家族の賠償責任を認めない判決を言い渡しまし…

嫁姑問題って永遠のテーマですね

こんばんは、haruです。 お昼の番組なんかでも取り上げられることの多い、「嫁姑問題」 我が家でも、例に漏れずしっかりとあります。今日もありました。しかも、主人がいないときを狙ったかのように、それは起こります。 平日は、お昼を食べてから仕事にいく…

女は、恨みを一ミリも忘れない

こんにちは、haru です。 先日、夕方のニュースで、女性記者さんみたいな方が、何気なく言った一言が、今回の記事のタイトルです。 そのニュース、ぼーっと観ていたのですが、この一言に、強く反応してしまった私。(ここですでに、私、恨みを一ミリも忘れて…

やりきれない思い

こんばんは、haruです。 落ちています。千代さんが、ではなく、私が落ちている。ってことは、おそらく、千代さんが上がり調子になっているってことなんだろうと思います。(千代さんが上がると私がしんどい) こうなってくると、普段はきちんと心の中に押し…

出来ること、出来ないこと

こんばんは、haruです。 日曜日、月曜日と一泊二日で、東京へ行ってきました。主人のセミナーと、私の用事とがうまく重なって、ちょっとした旅行気分。(すごく楽しかった。) たった一泊二日。されど一泊二日。 千代さんの身の回りのことをする私がいなくな…

精神疾患を持つ人を支える家族の声

bylines.news.yahoo.co.jp 藤圭子さんが、自ら命を絶ってから、どれくらい経つのでしょうか。なんだか、ずいぶん昔のような気がします。 当時は、色々と騒がれ、精神疾患について報道されたりしていましたが、もう、そんなこともなくなりました。というか、…

バタバタ期

こんばんは、haruです。 先日は、夏のような暑さだったりで、もう春な感じですね。 春・・・、ぽかぽかお天気、綺麗な花、卒業、入学、就職などなど、ウキウキしたりバタバタしたりする季節ですね。 千代さんも、春になるとウキウキバタバタしてきます。 今…

受診日

こんにちは、haruです。 昨日は、千代さん(お義母さん)の受診日でした。安定している時は月に一度ですが、昨年の梅雨時期あたりに入院してから、薬の調整やらなんやらで、ずっと二週間に一度となっています。 この通院、唯一、主人が力になってくれること…

初投稿

はじめまして、haruです。 私は、統合失調症の姑と同居しています。毎日、それはそれは色んなことがあります。 「病気がさせることで、本人は悪くない。」みたいなことを、本やインターネットでよく見かけます。でも、 同居している家族にとって、そんなのは…